沖縄の自然と環境総合情報サイト 『ネイチャーオキナワ』 NatureOkinawa.com
沖縄の自然と環境総合情報サイト ネイチャーオキナワ
トップページ > スミーのお墨付き! 
おすすめサイト紹介

スミーのお墨付き! おすすめサイト紹介

『ネイチャーサーチ』へのサイトの審査、登録、コメント編集、ディレクトリ管理を担当している「スミー」が独自の判断で「参考になる!」「ためになる!」「みんなに見てもらいたい!」と感じたページを紹介していきます。

 ジンベイザメは必見です!

沖縄の海洋博記念公園内にある水族館。

世界一を誇る巨大アクリルパネル(水槽前面のパネル:水族館の展示窓として世界一とギネスブックに認定されているそうです…)から世界最大の魚類であるジンベエザメやダイバー憬れのマンタ(オニイトマキエイ)など、多種多彩な魚たちが悠々と泳ぐ姿を見ることができます。

圧倒される感動的な光景で、しばらく我を忘れるはず・・・

感動と興奮をもとめて是非一度見てみてください。

 貴重な標本や資料が閲覧できます

琉球大学による学術情報を紹介。中でも沖縄県内の天然記念物については、分かりやすく整理されて写真と共に紹介されています。イリオモテヤマネコなどの貴重な生き物の標本(データベース)や資料とも連動しています。

是非一度、標本を見に行ってみたいと思う。

 国立公園のライブ映像あり

レッドデータブック図鑑の各生物詳細ページにある動画は、一見の価値あり。イリオモテヤマネコが実際に動いている貴重映像を見ることができます。

2002年に西表島に行きましたが、当然野生のイリオモテヤマネコを見ることはできませんでした。是非一度この目で見てみたいものです。

その他、国立公園・野生生物ライブ映像は、全国43箇所のライブ映像(静止画)を見ることができます。沖縄にいながら北海道浜頓別町(クッチャロ湖)の夕日を見ることができるなんて・・・

インターネットは本当に便利なツールですね。

 やんばるプロジェクト進行中

やんばる・西表・対馬を活動拠点に野生動物保護活動を行なっているNPO法人。沖縄県うるま市に本部がある。

それぞれの拠点での代表的な稀少動物であるヤンバルクイナ、イリオモテヤマネコ、ツシマヤマネコと地元の方々との生活との狭間で交通事故や野良ネコの問題に取り組まれています。また、ブログ形式で活動報告も発信しています。

 とにかく、ひとりひとりができることから

チーム・マイナス6%運営事務局(環境省地球環境局地球温暖化対策課国民生活対策室)によって運営。

京都議定書を受けて、CO2(二酸化炭素)削減のために国をあげて取り組むためのプログラム。

もちろん、ネイチャーオキナワを運営しているテトラビット社もチームマイナス6%の一員として、日々の生活の中でできることから取り組んでいます。

是非皆さんも参加して地球温暖化を防ぎましょう。

お墨付きページ : 前へ   1 2 3 4   次へ

利用規約/免責事項プライバシーポリシーリンクポリシー広告について運営についてサイト推薦・登録求人情報お問合せヘルプ
Copyright © 2005-07 NatureOKinawa All Rights Reserved.
沖縄の自然と環境総合情報サイト ネイチャーオキナワ NatureOkinawa.com
マネージド専用サーバのことならテトラビット
本ウェブサイトは 有限会社テトラビットサーバ技術を活用し運用されています。  powered by TETRABIT(テトラビット)